お気軽にお問合せください

0949-22-0139

PATM(パトム)について

PATMとは、People (are) Allergic To Me の略で2008年くらいから欧米で呼ばれるようになった疾患概念です。自分の周りの人々が咳き込んだり、クシャミをしたりアレルギー様症状を起こす疾患概念です。程度も様々で周りの人がクシャミをするとか、窓の外の人が咳き込むとか、車を運転中に周りの車が車間距離をとるなど様々な訴えがあります。周りの反応を気にして引きこもりがちになる方も少なくありません。その結果人間関係がうまくいかなくなり、就業や結婚などにも影響を及ぼしてしまうことも多々あります。また自分でも理解できない体質に悩み、ノイローゼ気味になったり自殺企図を起こしてしまう方もいます。

PATM(パトム)の原因

現時点では明らかな原因は不明です。                         何らかのアレルギー疾患ではないかという説もあります。                 PATM患者の皮膚ガスからトルエンが高値に出たとの報告もあり、PATMの原因物質ではないかと研究されています。                                                                                                            また私、個人的には糞便移植により改善した症例を経験しており、腸内細菌叢の乱れが強く関与していると考えています。                                                                                                   PATM発症と精神歴な要素との関連性も非常に強く、訴えが自己臭症の患者に相似しており何らかの関連性はあると考えています。                                                                                         原因は明らかではありませんがスムースに治る患者の傾向というものは確かにあります。  PATMを克服するのは皆様が考えているほど難しいものではありません。

PATM(パトム)の治療

現時点ではPATMの確実な治療法はありません。まずは患者が気にしている体臭、口臭の原因を検査し病的なものか判断します。病的な体臭などであればそれに適した治療を行います。       さらにPATM発症とストレスは高い因果関係があり精神症状を伴っている患者も少なくありません。ストレスを解放することも大切であり、精神学的な行動療法療法、カウンセリング、軽い抗不安剤や抗うつ薬を使用することも重要なポイントとして捉えています。          さらに、PATMの患者は体内に重金属が蓄積している症例にはWilson病やヘモクロマトーシスといった体内に重金属が蓄積して起こる病気に使用するキレート剤の一種も効果が期待できます。また、腸内細菌叢の乱れに起因しているPATMには食餌療法、整腸作用のある治療法。数種類の抗生剤の治療、糞便移植という腸内細菌叢の治療も根治療法として期待が持てます。

料金表

ここでは弊社サービスの料金についてご案内いたします。

基本料金表
PATM診療(基本 30分) 3.300円(税込)
AFM、リファキシミン、トリプルBCM療法など 処方料560円(薬価は別)

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

診療時間

 
午前 ×
午後 × ×
診療時間

平日8:20~12:00/14:00~18:00
木曜8:20~12:00
土曜8:20~12:00/13:30~17:00
(※受付は診療時間の30分前までにお願いいたします。)

休診日

木曜日午後・日曜日・祝日

アクセス

駐車場がすこし離れております。ご利用の際は下記の地図をご確認ください。

!!オレンジのホテルが目印になります。すえひろ駐車場。  直方市古町7-22

お問合せ・ご予約

お問合せはお気軽に
0949-22-0139

メールでのお問合せは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。